自律神経失調症と更年期障害

本日は自律神経失調症と
更年期障害でお悩みの
症例報告をさせて頂きます


年齢 40後半
性別 女性

こんなにイライラして
感情のコントロールが
出来なくなると
思わなかったそうです

つい最近では
レジで並んでイライラ
したせいもあって
聞こえないふりをしたり
定員のカゴの入れ方が
雑だと八つ当たりを
してしまったそうです

極度に神経質に
なっているせいか
買った商品を透明袋に
一つ一つ入れないと
気がすまない
こだわりが出ており

自分の行動を
コントロールできない
傾向があるそうです

全体の状況ではなく
自分の事だけを考えてしまい
申し訳なく思う反面

直ぐに
イライラしてしまう
自分自身をなんとか
したいとお悩みです

まず正直にご相談いただいた事に
感謝したいと思います


ホルモン分泌の減少

更年期障害の原因として
閉経によるホルモンバランスの
乱れが自律神経失調症につながる
事が考えられます


環境の変化もあります

・ 子供の自立
・親の死による喪失感 孤独感
・老いへの自覚
・老後への不安など


精神的なストレスが多いと
交感神経ばかりを刺激します
すると感情が不安定になり
イライラしやすくなります。


副交感神経がカギ

・交感神経をおさえること
・ 体の回復・修復モードである
 副交感神経を 優位にする事が
 大切です


ハートカイロでは
アクティベータにより
神経系のバランスを整えます

卵巣のホルモン機能を
元に戻す事は困難ですが
神経系を調整する事で
自律神経のバランスを
整えて行きます

その結果、更年期障害の
軽減を行います

緩和には時間が必要ですが
少しでも罪悪感が楽になるように
バックアップしていきます

同じように自分では
感情をコントロール出来きず
罪悪感を感じている方は 一度
ご相談下さい お待ちしております

営業時間ご案内

福岡市中央区薬院1丁目

092-741-3434

営業時間
9時~18時 9時~21時
×
×
×
×
×
×
×

店舗までのアクセス

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA