福岡薬院 こめかみの頭痛

皆さんこんにちは
福岡薬院にある
ハートカイロ整体院です

本日はこめかみの頭痛と
いうテーマでお話します

こめかみの頭痛

こめかみの頭痛で
お悩みの方は

片方の頭を手を押さえる
癖があります

特にデスクワークをしている
最中に気づいたらこめかみを
指で押さえているそんな方も
少なくないはずです

又夕方ごろから
こめかみがはちまきで
締め付けられるような
頭痛の方もいます

こめかみというと
片頭痛をイメージする方も
多いと思いますが

両側の方もいます

さらに運動しても
悪化しない場合は
緊張型頭痛と分類され

緊張型頭痛は
背中、首、頭部の筋肉が
硬くなる事が原因と
言われています

具体的な筋肉として
側頭筋があります

頭痛につながる筋肉

  • 側頭筋

片側の頭痛に
つながる筋肉

 

側頭筋の動画

痛みは結果で
原因ではない?

緊張型頭痛の
筋肉は何故
硬くなったのか?

根本原因を探って
生活の質を上げましょう

一般的に筋肉が硬いなら
ほぐせば良いだろうと
思う方もいるでしょう

しかしほぐしで
変化しない方は
参考にしてみて下さい

緊張型頭痛の要因

 

緊張型頭痛の主な理由は
ストレスの蓄積です

ストレスは同じ人間でも
感じ方が違います

世の中には
同じ仕事内容でも
・頭痛が出る人

・頭痛が出ない人
が存在します

  • その違いは何でしょうか?

一般的に本を読むと
性別や遺伝の要因が
考えられています

しかしここでは
視点変えてみませんか?

私はその違いは
歩んだ経験から
蓄積又形成された
思考癖と考えています

思考癖とは?

思考癖の説明

思考癖とは考える時に
出る傾向の事です

例えば

  • プラス思考
  • マイナス思考

というのもその一つです

その思考癖によって
・緊張しやすいか
・緊張しにくいか
に分かれてきます

その緊張が
筋肉の緊張に結び付き
頭痛になると考えています

思考癖の例

ではどんな思考癖が
こめかみの頭痛に
つながるのか
ひとつ例を上げます

それは

・いつもだれかの
 意見に合せている

・本当は自分の意見や
 考えがあるのに対立
 するのが苦手

対人恐怖症まではなく
例としてこのような
特徴があります

しかし表現力が無い
のではありません

誰しも
本当は言いたいけど
言えない経験が
あると思います

しかしいつも人に
合せる会話が多いと
本来の自分を出せない事に
もどかしさを感じたりします

これらがストレスを強くし
筋肉を硬くしている
可能性があります

問題なのは
思考癖が悪いのではなく

体が痛みとして
反応している点です

本当ではない
偽りの自分を演じる為
無意識にストレスをためて
いるのかもしれません

心と体のアンバランス
意識と無意識の不一致
あなたにも思いあたる事が
ありませんか?

まとめ

  • こめかみの頭痛は
    緊張型頭痛の場合がある
  • そして原因はストレス
    思考癖が強い可能性ある
  • 結果筋肉が硬くなって
    こめかみの頭痛につながっている

対策

  • 対策は、その思考癖を
    見つけ
    自分のストレスを知る事
  • 思考癖を知ったら
    受け入れるか自身を変えるか
  • 他の人を力を借りる柔軟性
    身に付けける

以上こめかみの頭痛という
テーマでご提案させて頂きました

少しでも参考なったら幸いです
読んで頂きありがとうざいました

動画でも説明

営業時間ご案内

福岡市中央区薬院1丁目

092-741-3434

営業時間
9時~18時 9時~21時
×
×
×
×
×
×
×

店舗までのアクセス

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで