デスクワークで肩こりから頭痛へ

「症例報告」
肩こりから頭痛

令和3年1月19日作成
施術の度に更新

年齢 40代
性別 女性
仕事 事務

「お悩み内容」
①10年~15年前から
(25歳)頭痛がある

②12月20日今までない
吐き気を伴う頭痛を体験
(実際の嘔吐は無し)

頭痛の左右差はない
肩こりから頭痛に
つながる事から
緊張型頭痛の可能性あり

③半年前に転職し残業続き
毎回1時~2時間の残業あり
疲労の蓄積あり。

ペインクリニックに通院
薬の継続をしたくない。

⑤人間関係は良好で
ストレスは低いもよう
よって集中した時に
体が固まる癖が問題。

 

「悩みの特徴」
①肩こりが強くなると
頭痛につながってくる

②事務仕事中マウスを触って
いる時の右肩の痛み

③夜寝る時の右肩の痛み
下にタオル敷くと和らぐ

➃夜寝る時、両肩が浮いている
顎が上がっている気がする。
(5回目の施術で判明)

⑤昔から頭痛があり転職後
肩こりも感じるようになった。

⑥PC作業時に両肩が前に
巻き肩になっている。

「触診状況」

①首から肩に掛けて中心が
硬くなっている。
(正確にはC6~T6)

②手の平で肩甲骨を押すと
沈み柔軟性を感じる

③つまり首から背中の
中心部になんらかの
問題があります。
※背中の中心である
脊柱を整える必要がある。

「可動域検査」

①首の可動域の制限はない
②首の右側屈と右回旋で軽度の痛み

施術回数と変化

「1回目~2回目の施術後」
頭痛がほとんどなくなり
薬の服用を中止。

「3回目~4回目」
頭痛は緩和したが
首の右回旋と右側屈で
首と肩の付根に軽度の痛みがある。

「5回目」
頭痛と首と肩の付根の
痛みも緩和。

「6回目」
お悩みのレベルは3/10
かなり緩和軽減した。

アクティベータで矯正後
心身条件反射療法の
第三チャクラ感情で
PRT反応、丹田矯正を
行った。

最後は肩甲挙筋の付着部
肩甲骨の上角に矯正を行うと
痛みはかなり軽減した。
驚いた表情が印象的だった。

全体としては凄く楽に
なったと喜ばれている。

「7回目」
ぶり返しが発生
就寝中に頭痛があり
何度か目を覚ます。

頭の奥が痛く
冷シップを貼ったが
奥の痛みには
届いていない感じが
するとの事。

首と肩の付根ではなく
頭の首の付根の痛み
つまり後頭部の下に
痛みを感じる。

施術は
①アクティベータ
②PCRTで(チャクラ)調整

今回は深夜に痛む頭痛が
発生したが慢性痛には
波があり今後も
冷静に検査と矯正を進める。

「8回目」
前回は後頭骨下に
痛みがあり不眠だったが
来て直ぐ状態を伺うと
睡眠中の頭痛は軽減。

特に昨日はぐっすり
眠れたとの事。
(10時間以上)

頭痛も肩こりも
痛みレベルは3~4/10

痛みの軽減に波がありつつも
総体的には軽減し生活の質は
上がっている。

本日の施術
①アクティベータ
②心身条件反射療法
5番チャクラ=会話でPRT反応。
調整を行った。

「9回目」
右肩の痛みは
ほとんど気にならない
程度に軽減。

薬を飲む必要もなくなり
大変喜んで頂いた。

今度は昨日の夕方に
左のこめかみ奥の痛みがあり
側頭筋の矯正を行った。

※仕事が毎日2時間ほど残業ある事
体に力が入りやすい事がある為
次回はPCRTで仕事のイメージで
反応が出るか検査をする。

 

 

 

 

 

営業時間ご案内

福岡市中央区薬院1丁目

092-741-3434

営業時間
9時~18時 9時~21時
×
×
×
×
×
×
×

店舗までのアクセス

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで