群発頭痛

群発頭痛の原因

はっきりとした原因は
分っていません

説としては
自律神経の中枢である
視床下部の異常や
自律神経が枝が多く分布している
内頚動脈の周りの異常から
始まるとする説があります

「慢性頭痛の
診療ガイドライン参照」

群発頭痛の症状

片側の目の周囲から
前頭部、側頭部にかけて
激しい頭痛が、数週間から
数ヵ月の間ほぼ毎日起こる
(群発する)頭痛です

痛みは毎日同じ
時間に起る傾向があり
特に夜間や睡眠中に
頭痛発作が
起こりやすいのが特徴です

20~40歳代の
男性に多くみられます
頭の痛みがある側だけ

・眼が充血したり
・涙が出たり
・鼻水が出たり

自律神経症状が出ます
そこに気づいて
問診で伝達すれば診断は
難しくないと
言われています

痛みの特徴は
比較的短時間
15分~180分(3時間)
痛みのピークは片頭痛の
ように動けなくなるのではなく
痛すぎていてもたってもいられない
状態になります

営業時間ご案内

福岡市中央区薬院1丁目

092-741-3434

営業時間
9時~18時 9時~21時
×
×
×
×
×
×
×

店舗までのアクセス

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA